BLOG

フードロス対策になる!? ポケットサイズのスリムボトルで好循環な暮らし。

暑い夏も寒い冬も、マイボトルを持って出かける習慣がついてきた昨今。おうちで麦茶やコーヒーを作る機会が増えました。そんな中、朝に飲みきれなかった麦茶やコーヒーの残りを捨てている方って意外と多いのではないでしょうか。そのおうちドリンクロス、減らせます!

URUSHI Umbrella Bottle mini ひょうたん
https://korpokkur.shop/items/5f448b767df2811a056dbf29

URUSHI Umbrella Bottle mini 柿の花
https://korpokkur.shop/items/5f448bc1afaa9d75571a8cd3

URUSHI Umbrella Bottle mini 市松
https://korpokkur.shop/items/5f4490db7df28133dd6dbb57

残り物には福があるとは言いますが、炊飯器に残ったご飯、お鍋に残ったカレー、ピッチャーに残った麦茶、、、できればお鍋や容器をすぐに洗いたい私は、残り福を保存容器に移して冷蔵庫へ。

あれれ・・・
冷蔵庫が残り福でいっぱいになっている~っ!
いつのまに〜っっ
そしてこのタイミングでスイカの大玉買ってきてしまった~っ!

・・・ってなこと、ありませんか?(まさか私だけなんて信じない!)

わが家はこれに加えて、一時的な保存のはずだったものが1日、2日、、と誰からも触れられず忘れられ、静かに食べごろを過ぎている残念なフードロスが起こります。

ご飯が少し残っているから明日の朝食べよう!
→→→実際にはパン食にしてしまう。

少し残ってるカレーは1人の時のお昼に食べよう!
→→→連日食べる気になれず違うもの食べたり。

それは冷凍庫も然り。
冷凍してたら日持ちするよね~という安心感からか、その出番はいつまでたっても後回しにしがちです。それはまぁ自覚しているので、なるべく食べ残しを冷凍庫に入れないようあくまで一時的な保存として冷蔵して早く食べきる!・・・それが私の理想です。

加えて、麦茶、ルイボスティー、水出しアイスコーヒー、と冷たい飲み物の種類が増えていて、あとコップ一杯の量を飲みきれずキッチンの流しへサヨウナラ。。。なことも、しばしば。

これではいかん!と思い辺りを見回すと、あったあった。

めちゃスリム&保冷機能抜群な「thermo mug」×「越前漆」のコラボアイテム 【URUSHI Umbrella Bottle mini 】

夏は冷たく、冬は温かい飲み物を少しだけ持ち出したい、かさばらないスリムボトルは、飲みきれなかったドリンクを捨てずに詰め替えるとちょうど良い量(190ml)が入ります。

蓋を開けると大きな口径なので、氷もちゃんと入ります。
しかも、ポケットにも入る程のスリムボディなのがポイント高し!

カバンの内ポケットやサイドポケットに収まりが良いし、ズボンのポケットにも in できちゃいます♪

しかも、漆の艶やかな質感を愛でながら飲む麦茶が、これまた美味しいーーーんですよ♪

朝に淹れた珈琲の残りを。
一日の終わりにポットに少しだけ残った麦茶を。
街中のウォータースポットで給水する用に。

’’ドリンクロスをしないスリムボトル‘’
【URUSHI Umbrella Bottle mini 】

ペットボトルゴミ、おうちドリンクのゴミ、もったいないの気持ち。

捨てるのは簡単ですが、ちょっとした工夫で良い循環を作れるのですね。そのアクションは、晩ご飯を少し取り置いて翌日のお弁当のおかずにするような、、、そんな感覚にも似ています。

皆さんのいろんな好循環のアイデアを、ぜひぜひ教えてくださいね~。良い循環をどんどん暮らしに取り入れていきましょ♪

(Korpokkur店主/きよ)